婚活中の最悪な行動パターン

お見合いを申し込むときに、相手のプロフィールを見て
勝手に妄想して、受けてもらえなかったら落ち込む。

お見合いの前に相手に感情移入しすぎて、
お見合いで断られて落ち込む。

せっかく交際に進展したのに、1回目のデートで
終了して落ち込む。

これは、一番やってはいけない、でも陥りやすい婚活の
典型的な例です。

相手あっての婚活なのに、内面をよく知らないうちから
あれこれ自分に都合のいいイメージを膨らませすぎて
その落差が激しくなれば、立ち直れなくなるほど
落ち込んでしまうことになります。

本性がわかるのは1回目のデートが終わってからと
心得て、 それまでは感情のコントロールを意識しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です